So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

安藤美姫 結婚 子供 [スポーツ]

安藤美姫 結婚 子供

報道ステーションでの独占インタビュー、安藤美姫がなんと出産していた!

驚きでした。。。

ココ2年フィギュアスケートの大会いには出場してなかったのですが

放送では、ちょっと言いづらそうだったのですが出産したことを告白しました。

4月に出産したそうですが、その父親については言及されませんでした

結婚はしていないのでしょうね

左手の薬指には指輪は見られませんでした。

このまま、シングルマザーとして子供を育てていくのでしょうかね

アスリートとして、出産を経験した人は日本では非常に少ないです

日本人はアスリート、特に女性のアスリートをあまり認めていません

そんな時間があれば、練習しろって思いがあるかたが多いのでは

安藤美姫さんもその点は認識していると思いますが

あえて、その道を選ぶとはすばらしいです

このことによって、励まされる女性アスリートもいることでしょう


ところで、気になるのは安藤美姫さんの子供の父親ですが

いろんな噂が飛び交っています

元フィギュアスケーターの南里晴康さん

フライデーのスクープでは今同棲中ともいわれています

また、安藤美姫さんのコーチをしていた

モロゾフコーチ

去年の3月にはコーチ解消しています

それまでは、恋人関係を噂されていました

安藤美姫さん自身、彼のことをいい人といっていましたが

その時期、選手とコーチ以上の関係があったのは

間違いなさそうですが。。。

父親という可能性はどうでしょうか


ここまで、注目されたニュースです。いずれ父親もはっきりすることでしょう

しかし、彼女はそんなことは望んでいないでしょうね

今は、来年のソチオリンピック

それに向けて全力で向かっている

子供を授かり母親になった安東美姫さん

妊娠中の練習できなかったハンデを跳ね返し

代表目指して頑張って欲しいものです





スポンサーリンク



ワールドカップ最終予選突破 6月4日 [スポーツ]

ワールドカップ最終予選突破 6月4日

ついにやりました。ワールドカップ最終予選突破です
今日6月4日オーストラリア戦で決めました


今日の試合、ハラハラでしたね


日本は終始押し気味に試合を進めていましたが

しかし、なかなか1点がとれません。


すると、後半37分にオーストラリアに先制されます

あーーースタジアムは怒涛のため息。。。。


一時はどん底に落とされた気分になりましたが

まだ時間はある、と思いつつもメンバーを信じるも時は刻々と過ぎ


もうロスタイム。。。。もうだめか。。。

と思いそうになったところに


やってくれました。さすが本田圭佑!!!

千金のPK

1点をもぎ取り引き分けに持ち込みました

いや、しびれましたね。。。。

蹴った本田選手、もっとしびれたでしょうね


これで5大会連続のワールドカップ本選出場

これまでは、アウェーで決めていましたが、初めてのホーム

埼玉スタジアム、異常な盛り上がりでしたね。。。

世界で本選進出を決めたのは2番目

1番目は開催国のブラジルですが

これは実質1番目ですよね


本田圭佑、さすが日本のエースです。。。

気持ちが違いますね

これまで、0勝3敗3引き分けで分が悪かったオーストラリアとの

戦いだったのですが


やっぱり、勝負はテクニックも大事ですがメンタル。。。。

これも強くないと上位にはいけませんね

いや、とにかく良かった。負けなくて

来年のワールドカップ本選、ブラジルまで応援行きますか?

最後にもう一度本田選手のPKを見ましょう







スポンサーリンク



井岡一翔 5/8 [スポーツ]

井岡一翔 5/8

井岡一翔 5/8のタイトルマッチ、みごとノックアウト防衛を果たしました

アッパーボディー1発で相手は立ち上がることはできませんでした

これで2階級制覇、

夢は4階級制覇ということで

ますます、期待できますね

これで12戦全勝、今度はいつ対戦なのでしょうか

楽しみです。

ところで、井岡一翔逃げた?という記事もあります

5/8の対戦前にローマン・ゴンザレスという

WBAライトフライ級の王者がいます

本来ならローマン・ゴンザレスと統一戦を

行わなければならなかったのですが

延期ということになりました

このことで、井岡一翔が逃げた?ということになったみたいです

ローマン・ゴンザレスはWBAライトフライ級王者を5度防衛したスーパー王座です

相当強いと評判ですので

まあ本当の理由はよく分からないですが

とにかく、そのことでちょっと評判を落とした見たですが

今日5/8の見事なノックアウト勝ち

井岡一翔、逃げたといわれた汚名挽回には十分な試合でした


スポンサーリンク



侍ジャパン 2次ラウンド進出 中国 [スポーツ]

ジャパン 2次ラウンド進出 中国戦勝利

WBC侍ジャパンの第2戦、今日の中国との対戦は
5-2で勝利

これで、昨日のブラジル戦に続き2連勝

2次ラウンドへの進出は濃厚でしょう

今日の中国戦は比較的安心して見れましたね

先発前田投手も安定して5回をきっちり抑えました

序盤の1点だけの得点はちょっと、物足りなかったのですが

5回の集中打で4点見事でした

ピッチャーも安定していましたから

昨日のブラジル戦に比べると面白さにはちょっとかけましたかね

次は、キューバ戦

これに勝って、2次ラウンド進出を決めましょう


キューバも今日、ブラジルに勝利しました。

2次ラウンドは東京です。

昨日は韓国がオランダに敗れました

2次リーグ、B組、どのチームが勝ちあがるのでしょうか

台湾と韓国が有力といわれていたのですが

どちらにしての東京での2次ラウンドに勝利して

アメリカに行きましょう


スポンサーリンク



侍ニッポン ブラジル戦 [スポーツ]

ニッポン ブラジル

侍ニッポン ブラジル戦、何とか勝利を飾りました

先発田中マー君、先取点を奪われ、2回もピンチでしたが
無得点に抑え、調子悪いのでしょうか

2回で降板しました

続く、杉内投手も1点奪われ、ブラジルに先行されていましたね

同点に追いつきましたが、それもつかの間逆転され
どうなるのだろう。。。

嫌な雰囲気が漂いましたね

その後もチャンスらしいチャンスもなく
ブラジルの方が勢いを感じられましたね

ベンチの雰囲気もブラジルのほうが盛り上がってたようで

それが、8回一気に逆転

決勝点は、今日先発出場しなかった
侍ニッポンの要

阿部選手、満塁での代打
みんなの期待は最高潮

魅せてくれましたね、セカンド強襲のヒット

逆転です!

これで、一気に侍ニッポン一気に息を吹き返し

そのまま、5-3で勝利

ほんとに今日のブラジル戦ハラハラ、ドキドキ
これが国際大会という、厳しさなのでしょうか

この一戦で侍ニッポン、緊張もほぐれ明日の中国戦も
期待できるでしょう

明日勝利すれば、2次ラウンドも進出濃厚ですね

中国戦、間違いないでしょうが
油断は禁物です




スポンサーリンク



侍ジャパン メンバー 2013 発表 28人 [スポーツ]

侍ジャパン メンバー 2013 発表 28人

侍ジャパン2013年のメンバー28人の発表がありました
メンバーもこれまで50人から33人そして最終の28人へと

●投手
涌井秀章(埼玉西武)
能見篤史(阪神
澤村拓一(巨人)
今村猛(広島
田中将大(東北楽天)
杉内俊哉(巨人)
前田健太(広島)
森福允彦(福岡ソフトバンク)
内海哲也(巨人)
大隣憲司(福岡ソフトバンク)
牧田和久(埼玉西武)
山口鉄也(巨人)
攝津正(福岡ソフトバンク)

●捕手
相川亮二(東京ヤクルト)
阿部慎之助(巨人) ★主将
炭谷銀仁朗(埼玉西武)

●内野手
鳥谷敬(阪神)
井端弘和(中日)
松田宣浩(福岡ソフトバンク)
坂本勇人(巨人)
松井稼頭央(東北楽天)
稲葉篤紀(北海道日本ハム)
本多雄一(福岡ソフトバンク)

●外野手
糸井嘉男(オリックス)
中田翔(北海道日本ハム)
内川聖一(福岡ソフトバンク)
長野久義(巨人)
角中勝也(千葉ロッテ)

以上の28人が最終メンバーとなりました
前回からの落選では
中日の浅尾、山井投手、巨人の村田内野手、
中日の大島選手、楽天の聖澤諒選手が
残念でしたが

中日の選手3人も落選したとは
ペナントレースのほうを重視したかな?
そんなことは無いでしょうけどね

お分かりの通り今回のWBCには、メジャー選手がいません
元メジャーの松井選手はいますけど

純血ニッポンです。

メジャー選手の力を借りなくとも侍ジャパンは無敵です

3連覇達成も夢じゃない
日本の力、三度世界に知らしめようじゃないですか

侍ジャパン、初戦はブラジル、初出場の相手ですが
全力でぶつかってください

そして、まずは第1ラウンドを突破してください




スポンサーリンク



クルム伊達公子 子供 [スポーツ]

クルム伊達公子 子供

クルム伊達公子選手には子供いません
いろいろ調べたのですが、おそらく不妊なのではないか?

1996年に現役引退後
2001年にドイツ人であるミハエル・クルムさんと結婚しました

そして、2008年に現役復帰
現在42歳

2008年現役復帰した時は38歳
それまで、子供に恵まれなかったようで
このことが現役復帰をしようと思ったのではないでしょうか

子供もいなくて、まだ体力的にも自信がありそうで
なんといっても、一度目の現役引退のときは
まだ、全盛期に近いときでした

現役復帰の理由は子供ができなかったかは真相はわかりませんが
ひとつの要因ではあったかもしれません

そのクルム伊達公子選手ですが
今、全豪オープンでは大活躍です

1回戦は圧巻でした第12シードのナディア・ペトロワ選手を6-2、6-0で破り
予想を大きく覆してくれました
2回戦ではシャハール・ペール選手を6-2、7-5でこれまた
ストレートで破り
3回戦へ進みました。

彼女自身18年ぶりとなる4大大会3回戦進出です
42歳で3回戦というのは最年長記録だそうです

復帰して5年、なかなか4大大会、グランドスラムでは
勝てなかったのですが、
今回の全豪オープン絶好調みたいです

次の3回戦、19日に行われるみたいです

体t力的には厳しいみたいですが
ぜひとも勝って欲しいものです

42歳でもここまでやれる
ほんと、頭が下がる思いですね

日本中応援していますのでがんばってください



スポンサーリンク



スポーツ ブログトップ
回線速度

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。